Plasma bt (プラズマ)

Plasma bt (プラズマ)

ニキビ治療とアンチエイジングに最適「プラズマ」導入!

「プラズマとは?」
気体に高電圧を作用させたときに発生する物質の状態をさします。
最近の研究で、プラズマが細菌を抑制し、また、ヒトの肌細胞に対しては若返り
(リバイタライジング作用)を促すことが分かりました。

『クリニークJ形成外科のプラズマ治療』


上部へ戻る

お薦めコース


ニキビ治療



1回 15,000円(税抜)
6回コース 85,500円(税抜)


・ニキビ菌の殺菌作用

皮膚表面のニキビ菌を減少させます(ヒトの皮膚細胞を損傷することはありません)。

・スパッタリング(ピーリング)作用

プラズマイオンを皮膚表面に照射すると、古い角質層が取り除かれ
ターンオーバーが正常化します。それに伴って皮膚真皮層の再生が促され、
コラーゲン線維が増加。ニキビ菌に強い、健康的なお肌に導きます。
1回/2週~1回/月の間隔で、3~6回のトリートメントがおすすめです。





















アンチエイジング・美肌治療



1回    25,000円(税別)
6回コース 142,500円(税別)
リフトアップコースとの併用(オプション価格)¥15,000(税別)


プラズマ照射後(15分間)、外部からの美容成分の取り込み 効率が亢進するメカニズムを応用。 従来の導入器では難しかった、分子量の大きな美容成分 (プラセンタ、幹細胞成分、ヒアルロン酸)をお肌の深層まで届けます。 1回/月のトリートメントでコラーゲンリッチなみずみずしいお肌に。

クリニークJ形成外科ならではのスペシャルケア

プラズマ治療後に、皮膚のサイトカインと成長因子(ヒト骨髄幹細胞由来)を導入(骨髄幹細胞の採取・培養・保管はFDA規制に準拠しています)。 サイトカインと成長因子から出されるお肌の若返り信号(生体信号)が、肌年齢をぐっと引き下げます。 *導入剤に細胞は含まれないため、生体間の拒否反応の心配はありません。